東フィル&バッティストーニ‼️公開リハーサル 20181112

スポンサーリンク

開場10分までで、皆さん並んでいらっしゃり、14:00開場、東京オペラシティホールの真ん中の通路より後ろに座ってくださいとと言われた。

バッティさまが、登場、まずは英語で語られました。

〜〜〜

アイーダのこと

アイーダは今年既に28公演振った。

でも、大好きだから全然オーケー❤️

日本縦断できて楽しかった。

美味しいものも食べられたし、特に大分のフグ(笑いが起こる)

12月にジェノバでも、アイーダ。

今年の大晦日のテレビ東京のジルベスターコンサートで、振るけど、僕が初めての外国人。

ラストはアイーダの凱旋行進曲を予定している。

今日のこと

ロッシーニとシューベルトは、共通点が多い。多作であること、ハイドンとモーツァルトを特に勉強していることなど。

シューベルトの交響曲第1番は、ロッシーニクレシェンドなど、ロッシーニの影響をもろに感じる。

今後のスケジュール

皆さま周知のメフィストフェレ

魅惑のオペラアリアコンサート など

〜〜〜

その後、ロッシーニの序曲3曲を振りました。間で少しだけ、オケと話していましたが、音響良すぎて(笑)何を言っているか聞こえなくて残念でした。ジェスチャーで、想像はできましたが(笑)

ピチカートの合わせ、

ファゴットの入りのタイミングと弦の絡み

低弦が、ズーンと鳴らせるところをもっとしっかり、みたいな?(笑)

40分間、聴かせていただきました。

これはプログラムの前半部分です。

入場券を回してくださったお友達に、心より感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました