《リゴレット》抜粋5曲 無事終了

sponsored link

3日、横浜大桟橋ホールでの「第九」と「リゴレット」のコンサートは無事終了しました。アマチュアとプロの合同オケ80人超えに、同合唱120人超えの総勢200人超えのマンモスコンサートでした。

無料とはいえ、500人以上の方が聴いてくださったとのことで、感無量です。《リゴレット》のバッラータ「あれかこれか」では、前日に地元のお花屋さんで予約しておいた真紅の薔薇3本を公爵に持ってもらい、黙役さんを次々口説いてもらう志向!後半は客席の女性を3人口説いてもらいました(笑)

最後に「女心の歌」を客席と一緒にラララで歌ってもらう企画。通称「ラララ企画」を実施!指揮者の方や、第九のソリストの一部の方から、「そんなあ〜!音程も高いし、いきなりは歌えないし〜無理でしょ!?」とマイナス思考の発言をバンバン受けながらも、「オペラを知らない方々がきっと多いので、オペラが敷居の高いものではなく、鼻歌で歌ったりできる楽しい曲もあることを知って、私たちと一緒に楽しんでほしい!」旨のことを言い続けて実現した。

「ラララ企画」のMC原稿↓

リゴレットのバリトン、公爵のテノール、ジルダのソプラノや黙役さんたちにも登場いただいて、一緒に盛り上げていただいたおかげで、1番(にあたるようなところ)は声が小さかったものの、2番では客席の声が聞こえてきて、会場が一つになり素敵な時間が生まれた。

(順番が違ってしまいました。すみません)

3日に向けて走り続けて、4日は外せない仕事があって、ミスるわけにはいかないので緊張が続き、今日、5日は腑抜け状態に陥っている。爆睡も出来ず、テレビをつけても心に響かない。こんな時間になって、ようやくパソコンに向かって徒然、書いている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました