二期会 《ばらの騎士》(2017.07.27)

sponsored link

《ダナエの愛》を思い出させる冒頭。

お決まりのベッドシーンでなく、金粉の降る水浴のシーンで始まる。

《ばらの騎士》はこうあるべきという先入概念をことごとく崩す演出。

マルシャリンがショッキングイエローのドレスにキンキラキンのアクセサリーで第1幕が終わり、第2幕では、オックス男爵は、オクタヴィアンに、銀のばらでお尻を刺される。第3幕では、人間が入った大きなばらが、オックス男爵を追い回す。 《フィガロの結婚》を意識しての作品とはいえ、好みの分かれるところだと思う。

私個人としては

第1幕では、 マルシャリンはシックな部屋着にガウンをはおり、自分とオクタヴィアンとの年の差を実感しつつ、いずれ訪れる別れを憂いてしっとりと終わってほしいし、

第2幕の2人の一目惚れシーンはお笑いに持っていかずに初々しい2人のドギマギ感を全面に出して、デリケートに描いてほしかった。

第1幕では声が届かず、2日目を選んだことを後悔したけれど、ラストの三重唱はとても美しく聴かせてくれた。

〜〜〜

不忍池の大賀蓮は今が見頃!

フォルムの美しさは例えようもなく 美しいけど、その迫力には恐れ入るd(^_^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました