指揮者

スポンサーリンク
粟国淳

講座 プッチーニ 『トスカ』by Mr. 粟國淳(演出家) & Mr. 園田隆一郎(指揮者) at 日生劇場7階

今日は夜、愛妙の練習だから、パスしようかと思ったけど、来てよかった。 粟国さんと園田さんの熱弁で、もう、トスカを全幕で観たく&聴きたくなっている(笑) ローマの地図を見ながら、サンタンジェロ城や宮殿、トスカの歌っている劇場をみて...
カヴァレリア・ルスティカーナ

アンサンブル・ソナーレ第33回定期演奏会 2017/12/16

アマチュアの定期演奏会はとても当たり外れがある。アマチュアにも幅があるから当然のことだけれど、このアンサンブル・ソナーレは指揮者の指導のもとに、団員が上手下手を問わず、音楽を作り上げようとする意識の高さが感じられた。 とても上手かと問われ...
アルベルト・ゼッダ

ゼッダの著書から、若い歌手への忠告

日本ロッシーニ協会例会に参加した。今回のテーマは指揮者ゼッダの書いた’DIVAGAZIONI ROSSINIANE'(ロッシーニ四方山話と井内先生は仮題をつけています)という本の内容について。講師は井内美香先生。この本は未だ日本語に翻訳され...
アルベルト・ゼッダ

ゼッダの著書より、ロッシーニの演奏法

日本ロッシーニ協会例会に参加した。今回のテーマは指揮者ゼッダの書いた’DIVAGAZIONI ROSSINIANE'(ロッシーニ四方山話と井内先生は仮題をつけています)という本の内容について。講師は井内美香先生。この本は未だ日本語に翻訳され...
アルベルト・ゼッダ

指揮者ゼッダ著’DIVAGAZIONI ROSSINIANE’ロッシーニ四方山話(仮題)

日本ロッシーニ協会例会に参加した。今回のテーマは指揮者ゼッダの書た’DIVAGAZIONI ROSSINIANE'(ロッシーニ四方山話と井内先生は仮題をつけています)という本の内容について。講師は井内美香先生。この本は未だ日本語に翻訳されて...
アルベルト・ゼッダ

指揮者、アルベルト・ゼッダ氏の人物像

日本ロッシーニ協会例会に参加した。今回のテーマは指揮者ゼッダの書いた’DIVAGAZIONI ROSSINIANE'(ロッシーニ四方山話と井内先生は仮題をつけています)という本の内容について。講師は井内美香先生。 今日は爽やかな秋晴れ...
シエナ音楽院

歌手と指揮者の理想的関係etc

前回に引き続き、指揮者、藤沢市民オペラ芸術監督、園田隆一郎さんのお話より 〜〜〜 * シエナ音楽院では1ヶ月半かけて一つの交響曲をする。10人選ばれるがその中に、ダニエル・ルスティオー二もいて、皆いい仲間になっている。 * イタリアに...
園田隆一郎

藤沢市民オペラ芸術監督の園田隆一郎さんのオペラ原体験!

指揮者であり、藤沢市民オペラ芸術監督の園田隆一郎さんのお話より 〜〜〜 芸大1年生の時、芸祭で副指揮として《コジ・ファン・トゥッテ》を振った。恩師に声楽家の伴奏がとても勉強になると言われて精進してきた。担当教諭がロックハート氏(イギリス...
国立音楽大学

《ラ・ボエーム》プッチーニ by 東京音大創立111th記念オペラ公演 2017/10/22

風がないのは幸いだったけど、うちを出る頃はバケツをひっくり返したような土砂降り。めげるなぁと思いつつ、いただいたチケットだったし、演出を手がけている《ラ・ボエーム》だったのでパスするわけにはいかない。1km強の距離を土砂降りの中、歩くのはめ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました