リヒャルト・シュトラウス

sponsored link
サロメ

脚本購読 R・シュトラウス 『サロメ』 by Mr.佐藤英

90分2コマで、サロメとヨカナーンの初対面シーンと、オペラのエンディングを文法解説を聞きながら読んだ。 ※ワーグナーの脚本よりずっと読みやすいなぁ。 と、思っていたら、 フランス語のワイルドの「サロメ」をドイツ語に訳して更にオペラ脚本...
カルメン

新国立劇場次期ラインナップの解説 次期オペラ芸術監督 大野和士さんのお話

新国立劇場は次期ラインナップを公式に発表しました。その演目などについて、次期オペラ芸術監督の大野和士さんがお話しされました。 ネット向けダイジェストで、大野和士さんが10分程度で語っているのはこちら↓ 究極のダイジェスト...
ばらの騎士

講義《ばらの騎士》R・シュトラウス by 井内美香先生

ということで、前回、私のオペラ初体験物語をお話ししましたが、その宝物たるオペラ《ばらの騎士》の講義を聞きました。 究極のあらすじ 夫、元帥の留守中に若い貴族と仲良くなっている夫人。一方、貧乏男爵は成金の娘との結婚を企むが、若い貴族と成金...
カルメン

《ドン・カルロ》《カルメン》《ばらの騎士》

初めてオペラを生でみたのは《ドン・カルロ》だった。実在の人物を登場させて、父子関係、恋愛、教皇と王様の力関係、主従関係の愛など、あらゆるものを有機的に入れ込んだヴェルディの力作だった。こんな世界があったのかと、心底驚いた。音楽、美術、照明、...
ばらの騎士

二期会 《ばらの騎士》(2017.07.27)

《ダナエの愛》を思い出させる冒頭。 お決まりのベッドシーンでなく、金粉の降る水浴のシーンで始まる。 《ばらの騎士》はこうあるべきという先入概念をことごとく崩す演出。 マルシャリンがショッキングイエローのドレスにキンキラキンのアクセサリ...
sponsored link
タイトルとURLをコピーしました