ベートーヴェン 《フィデリオ》at 新国立劇場

sponsored link

演出はかの有名なワーグナーのひ孫のカタリーナさん。何かやらかしてくれることを期待して初台へ。

予想通り、想像を遥かに超える演出で、感動冷めやらず。新宿のスタバでコールドブリュー片手に打ってる。

ピツァロは1幕で、レオノーレの肖像画を眺めている。まずこれがびっくり❗️

有名な囚人の合唱は最後まで陽は当たらず、看守の懐中電灯に照らされて格子の中に戻らざるを得ない❗️

ネタバレになるので2幕のことは具体的には書けないけど、権力者のやり口、権力に屈しないでは生きていけない現実、偽物の光と本物の光の見分けがつかない烏合の衆の自主性のない行動❗️

政治に疎い私でさえ、明らかに今の私たちに警鐘を鳴らしていることはわかる。

カタリーナさんの感性、とっても素晴らしいと思う。

グールドらの歌唱も安定した音程に声量、表現力、大好きな黒田博さんも最後に登場❗️

でもオペラはそれだけではない魅力に溢れている💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました