FL 「第九」車内に鳩!vol.3

sponsored link

今日は豊洲のレクセンター、あいにくの雨だったけど、広々と使えて気分がいいd(^_^o)

豊洲は話題の市場移転問題のあの豊洲。埋立地だから道もひろくビルも立派!レクセンターは豊洲駅前のビルの7階で見晴らしがいい!向こうにはららぽーと豊洲も見える。

私たちを相手に、諦めずに指導してくださる指揮者は穏やかでいて情熱的!!!彼がどうしたいのか、手を替え品を替えて説明してくださり、頭ではよくわかる。それが頭から手や口に上手く伝達されるかはまた別問題だけどね(笑)

今回、指揮者が苦労していらっしゃったのは、ここ↓

彼は当初、404から407でaccelerandoして、408から415までは速いままで同じ速さにしようと、タクトを振った。一方、みんなの中にあるこの部分は412のPrestまで徐々にaccelerandoして、Prestでさらに速めるイメージだった。それもそれぞれ微妙に違うから、音がバラバラしてしまう。それぞれがイメージするこの部分のすり合わせがとても大変だった。この部分、特に切り取って、指揮者ごとに比べるのも面白い考察になりそう(^-^)/最終的にはPrestでも速くする方向になった。長大な作品を一つ一つこうやって詰めていくのは時間がかかるけど、それで音楽らしくなっていくのはとても快感!なのです。

帰りは、有楽町線の有楽町で暫し停車。なんと、鳩が車内に入ったという情報が入ったらしい。私のいる車両じゃなかったのが残念(笑)

真実はオペラより奇なり!(笑)ですね。面白いシーンを見損ねてて残念だったわ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました