MC 《リゴレット》抜粋 悩みどころ(>_>)

sponsored link

《リゴレット》から抜粋で5曲演奏するMC原稿の最終稿を作ろうとしている。曲は、

1.前奏曲、

2.バッラータ「あれかこれか」(マントヴァ公爵)、

3.ある日教会で(ジルダとリゴレットの二重唱)、

4.悪魔め鬼め(リゴレット)、

5.女心の歌(マントヴァ公爵)

問題なのは3曲目と4曲目が、オペラと曲順が違うこと。

ジルダをさらわれたリゴレットが、廷臣たちに、ジルダを返してくださいと懇願するのが4曲目、さらわれて公爵に手篭めにされて泣きながら飛び出して来たシーンが3曲目なのです。

ですから、MCではそこを突っ込まずにでもシーンを説明しなければならないのです。

2曲目で、公爵のご乱行ぶりを演出しますから、「ジルダもまた、公爵の餌食となりました」と繋げれば不自然ではないですかね?

そうすると、4曲目の解説をどうするか〜。

短くてわかりやすい表現はないものだろうか〜。

*MCとは

衆目の中でのイベントの進行を司ること、あるいはその人

コメント

タイトルとURLをコピーしました