メトロポリタン歌劇場 ライヴヴューイング スタート(^-^)/

sponsored link

始まりましたねぇ〜d(^_^o)

アメリカのニューヨークにあるメトロポリタン歌劇場の公演のライヴヴューイング!

今シーズンが12年目というこの企画は、カメラを10台くらい駆使して、オペラをより良い視点から観ることができるのでオペラファンには有難い!

時に、あ〜今あの人の表情が見たいと思っても視点を、動かせないのが難点だけれど、逆に、客席では絶対に見られない角度から(時に天井からだったり、舞台横)だったりするから利点もある。

実は、オペラ本編が始まる前の、ブルームバーグ社のコマーシャルが、凝っていて、私はいつもそこで既に感動してしまっているのです?(笑〜ほんと単細胞ね)

どういうものかというと、

オペラの一場面と、ビジネスの一場面を、同じ視点で捉えていくのです。

例えば、オペラで必死に演技し、歌っているシーンと、ビジネスでコンペか、あるいはお客相手に、必死でプレゼンテーションをしているシーンをつなげ、

オペラが終わってスタンディングオベィションの時は、大勢が関わりひとつの目標に向かって何ヶ月もかけて笑ったり涙したりしながら作り上げた結晶を、観客の皆さんが、よくやったね!と評価する瞬間ですよね。

それに照らし合わせて、プレゼンティションが終わり、契約か成立して、両者が握手し、喜び合うシーンを対比させているのです。

オペラ製作者の思い、観客の思い、ビジネスマンの思いを、コマーシャル臭くならずに作り上げています。実によくできています。

もしまだ、メトロポリタン歌劇場ライヴヴューイングをご覧になっていない方がいらっしゃったら、是非一度お試しください。年間10作品のラインナップです。

今シーズン初回の《ノルマ》についてはまた改めて(^-^)/

そうそう、英国ロイヤルオペラ(ROH)も、オペラを6作品同様にしています。こちらも是非d(^_^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました