アンサンブル・ソナーレ第33回定期演奏会 2017/12/16

sponsored link

アマチュアの定期演奏会はとても当たり外れがある。アマチュアにも幅があるから当然のことだけれど、このアンサンブル・ソナーレは指揮者の指導のもとに、団員が上手下手を問わず、音楽を作り上げようとする意識の高さが感じられた。

とても上手かと問われればとても上手とは言えないけれど、何故かこんなに心温まる第五(ベートーヴェン)は初めてだった。音楽というのは本当に不思議なものですね。

オペラ関連では合唱曲2曲。

《ナブッコ》より、「行けわが思いよ金色のつばさに乗って」

《カヴァレリア・ルスティカーナ》より、「オレンジの花は香り」

でした。

最もポピュラーな合唱曲で、オペラを知らない方には、美しいいい曲だなぁと思っていただけるのでいい選曲ですね。

たまにはホッと力を抜いて、こういう暖かい雰囲気のコンサートもいいものです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました